社会人の勉強

みんなの英語挫折体験談から英語に挫折してしまう原因と対策を考える!

投稿日:09/01/2018 更新日:


英語をマスターしたいとは思うけれど、いつも志半ばで挫折してしまう...。

そういう方ってきっと多いですよね?その気持ち、ものすごくよく分かります。

なぜなら私もビジネス英会話を自分でものにしようと独学で勉強して、全くできなくて挫折したからです。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/post-613/

結局私はどうしたかというと、英語コーチングスクールというジャンルの学校に通って、徹底的に鍛えてもらいました。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/tokkun-english/

それ以来、なんで英語学習って挫折しやすいんだろうか?と真剣に考えるようになって、このサイトを運営しているうえでも英語学習と挫折について、いくつか記事を書いてきました。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/page-8/

今回の記事では、当サイトに寄せられた皆様からの英語学習に挫折した体験談をもとに、英語学習に挫折してしまう原因とその解決方法について、深く掘り下げてみたいと思います。

なんだ、みんな挫折してるんだ!と安心するもよし、同じようなケース見つけて解決法を探るもよし、私はこうはならないぞ!と反面教師にするもよし。

他人の失敗からみなさんが何かを掴んでくれたらうれしいです。
 

みんなの英語挫折体験談1

Aさんの場合
せっかく英会話スクールに通ってみるものの、結局十分に話せるようにはならず、いつのまにかやめてしまった。

Aさんは、英語が話せるようになりたくて英会話スクールに通い始めました。

ですが、Aさんの通った英会話スクールでは、毎回、毎回、基本的な会話の練習、いわゆる「挨拶」から始まるのに飽き飽きしてしまった
ようなのです。

例えば、
“How are you?”
“How was your weekend?”

確かにこのような挨拶はアメリカでも会話の始まりとしてよく使われますが、個人ではなくグループで受ける授業でいちいち自分自身の話をしなくてはいけないことが恥ずかしくもあったようです。

さらに社会人ともなると、このような英会話スクールに通えるとしても週に一度となってしまうことが多いですよね。

一週間に一度、英会話スクールに通うことに何の意味があるのか自問自答してしまい、さらにはモチベーションが下がった時期と仕事で忙しい時期も重なって物理的に通うのが困難になり、結局諦めてしまったといった具合です。

このように、英会話スクールに通っているのに英語が話せるようにならない、いつまでたっても進歩を実感できない!と感じている人は意外に多く、英語学習が続けられない原因となっています。

英会話スクールに通っても英語が話せるようにならないのは、学習時間が圧倒的に足りないことが原因です。

ほとんどの英会話スクールでは週に1レッスンか2レッスンを受けることになりますが、それだけで英語が話せるようになるなら誰も苦労しないでしょう。

英会話教室以外に、自分でも英語学習をして英会話スクールは自習の補助的な位置づけにすると効果が高いのではないでしょうか?

自習ではいわゆる「英語教材」を使わなくても、例えば、進んで洋画や海外ドラマをみることも英語の勉強になります。

洋画やドラマで自分が英会話スクールで習った表現を探してみる、または今度行ったときに教室で講師を相手に使ってみたい表現を見つけるなど、学び方は十人十色です。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/580-2/

みんなの英語挫折体験談2

Tさんの場合
英語の本を買って「今回こそは頑張るぞ!」と意気込むものの、いつも最後まで成し遂げることができずに本だけが増えていってしまう。

Tさんのパターンの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

年明けや新年度など、何かを始めるのにモチベーションが上がりやすい時期ってあるんですよね。

そういう時期に、今度こそはやるぞ!と意気込むのはいいんですが、このモチベーションが続くのは最初の3日だけなんです。

英語を独学で学びたい気持ちはあるので、本を買ってきてみたけど、長続きしない。

ああ、やらなければ!と心の中で思っているものの、忙しくて時間が取れないため後回しにしているうちに、結局忘れてしまうんです。

家の本棚をひっくり返してみると、結局最後までたどり着かなかった英語本が眠ってはいませんか?

英語教材・テキストを買ってはみたものの、最後までやり遂げられないという人は、まずはめちゃくちゃ簡単な教材を1冊やり遂げることから始めてみたらどうでしょうか?

おすすめは中学レベルの英語文法を勉強できる本です。

中学レベルと言っても侮ってはいけません。

中学レベルの文法が完璧にできれば、リーディング、スピーキング、ライティング、すべての英語力が伸びますし、ビジネス英語でも学術英語でも英会話でも、英文法はすべての基本になります。

また簡単な教材から始めることで、勉強することが苦にならず、すらすらと進めることができ、やり遂げた!という達成感も得ることが出来ます。
 

みんなの英語挫折体験談3

Yさんの場合
勉強はするが、実際に英語を使う場面に遭遇しないので結局やめてしまう。

Yさんは、先ほどのTさんよりも進んだステージで挫折してしまった状態です。

勉強はしたものの、実際に使う場面がないので実践できずにそのまま終わってしまうのです。

スポーツだって、試合のために一生懸命練習しますよね?

それと同じで、英語学習も英語を使ってこそ上達するし、身に付くんですよね。

でも残念ながら、日本に住んでいて英語を使うことはほとんどありません。

その結果、せっかく勉強したのに完璧に自分のものにできた気にならず、どこかに英会話への苦手意識が残ってしまいます。

そんな問題の解決策はズバリ『実際に英語を話すこと』でしょう。まあ当然ですよね。

日本で英語を話すには英会話教室に通うのが一番確実ですが、もっとお金をかけずに、なんならほぼ無料で英語を話す機会を得ることが出来ます。

1. オンライン英会話の活用

2. 外国人の多く集まるバー・カフェに行く

3. 外国人もいるシェアハウスに住んでみる

1. オンライン英会話の活用

レアジョブ、DMM英会話オンライン英会話、ECCオンラインレッスン、産経オンライン英会話スカイプ、などなど、スカイプを利用した英会話スクールはたくさんあります。

そのなかでもコスパ最強オンライン英会話は「ネイティブキャンプ」です。

なんとネイティブキャンプは、月額5950円で24時間レッスン無制限受け放題なんです。

こんなにコスパのいいオンライン英会話は他にありません。

オンライン英会話ネイティブキャンプ

 

2. 外国人の多く集まるバー・カフェに行く

大都市なら繁華街に大抵外国人がよく集まるバーがあります。そういったバーに行けば、酒の力を借りて英語を話しまくることが出来ます。

お酒が苦手という人は、英語カフェなるカフェがありますので、検索してみてください。こちらは1時間1000円くらいで外国人相手に英語を話しまくることが出来る“カフェ形式の空間”となっています。

地方都市に住んでいて、バーもカフェもないよ!という人は、地域の国際交流協会を調べてみてください。

国際交流協会は、その地域に住んでいる日本人と外国人の交流を目的とした地方自治体の外郭団体です。

外国人と日本人の交流を促進するためのいろんなイベントを企画してますので、そういったものに積極的に参加すれば英語を話す機会がえられます。

国際交流協会は、ほとんどどの地町村にも存在していると思います。

 

3. 外国人もいるシェアハウスに住んでみる

外国では他人と部屋をシェアして住むのが割と一般的ですが、東京や大阪などの大都市には外国人とルームシェアできるシェアハウスが結構あるみたいです。

そういうところに住んでしまえば、必然的に英語を使う機会が増えます。

外国人と一緒に住むということはハードルが高いですが、英語を使う機会は着実に増えますし、異文化交流に興味がある方にはお勧めです。
 

みんなの英語挫折体験談4

Oさんの場合

英会話スクールに通ってみたいとはずっと思っているが、お金がかかる印象が強いためなかなか踏み出せない。

英語を自分一人で勉強するのは続く気もしないので、英会話スクールに通いたいと思うがその一歩さえ踏み出せていないパターンです。

英語に苦手意識がある人ほど、英会話スクールで楽しく学習することは効果的なように思えます。

英会話スクールのネックと言えば、費用でしょう。独学で、一人で教材を使って勉強するのに比べて費用はかかります。

実際にどれほど費用がかかるのか授業料をまとめてみました。

英会話スクールは目的とレベルに合わせて非常に多様なコースが用意されているのですが、今回は大手の有名英会話スクールに焦点を当て、東京での「日常会話コース」について調べてみました。

・AEON はじめての英会話コース 1ヶ月 11088円

・駅前留学NOVA マンツーマン 月4回コース 20000円

・日米英語学院 英会話短期プラン 週1回6ヶ月 80000円

・ECC外語学院 グループ制 ENVISIONコース 週1回100分 1ヶ月 16000〜24000円

・ベルリッツ マンツーマン 1レッスンあたり 6000円〜8000円

平均的に1ヶ月の授業料は1万円-2万円といったところでしょうか。

あれ?意外にそんなにお金かかりませんね。

安くはないですが、フルタイムで働く社会人だったら、月に2万円程度なら何とかなるのではないでしょうか?

ほとんどの英会話スクールは超低価格でお試しコースを提供していますので、英会話スクールに興味があるが、お金がかかりそうで二の足を踏んでいる方は、まずはお試しコースだけでも体験されてみてはいかがでしょうか。
 

みんなが英語学習に挫折している理由とその解決策・まとめ

サイトに寄せられた「みなさんが英語学習に挫折した理由」を紹介して、それに対する解決策を考察してみました。

独学で英語を勉強するには相当の根気と努力が必要です。

千里の道も一歩からという言葉があるように、まずは一歩目を踏み出してみましょう。

今回紹介した挫折パターンを参考に、あなたにあった英語学習方法を見つけてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MENLO

MENLO

TOEICは独学で800点を超えたけど、英会話が全くできなかった30代中堅サラリーマン。英語コーチングスクールに通って猛勉強したのを機に、さらに英語力に磨きをかけてキャリアップのための転職を目論む。

-社会人の勉強
-,

Copyright© 本気のビジネス英会話 , 2019 All Rights Reserved.