社会人の勉強

狙え収入アップ!英語学習に自己投資して大きなリターンを狙おう!

投稿日:


一生懸命、毎日働いてもらっているお給料や収入、みなさん何に使っていますか?

家賃や生活費などにそのほとんどが消える中から、美味しいものを食べたり、女性なら服やメイク道具を新調したり、男性ならお金のかかる趣味のものを購入して、ささやかな贅沢を楽しんでいるかもしれませんね。

どれも自分の心を満足させるためのステキな使い方だと思いますが、その中から少しだけ何かを削って、自己投資として英語学習にいくらか使ってみませんか?

英語学習はネットに落ちてる情報だけでもかなりのものがあるので無料で、独学でもできますが、少しお金をかけるだけで効率が格段にアップ!

英語学習に自己投資すれば収入アップで大きなリターンも狙えます。

ということで今回は、自己投資としての英語学習がなぜおすすめなのか?

どのようにお金を使えば効果が高いのかについて、まとめてみました!

 

英語学習への自己投資の利点


自己投資にお金をかけるなら、なんといっても英語学習です。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/942-2/

日本での英語熱は昔からいま現在までも一向に醒めることがありません。

そればかりか、日々上昇していると言えます。

小学校から英語が必須教科になったり、国内企業にも拘わらず社内公用語が英語になったり、TOEICの点数が昇進や昇給に関わっている企業もあります。

なぜ日本ではこんなに英語熱が高いのでしょうか?

その理由は昔から現在まで、英語を使いこなせる日本人の数があまり増えていないからです。

ということは、英語を使いこなすことが出来れば、人材としての価値が上がるということです。

その傾向はこれからも変わることはないと思います。

英語ができるようになると職業の選択肢も広がるため、転職やフリーランスに飛び込みやすく、収入アップの可能性が広がることも利点です。

専門的な職業でも英語というプラスアルファの能力を身に着けていると、同僚たちから一歩抜きんでることも可能ですね。

例えばアロマテラピストを目指す方が本場イギリスでもっとアロマテラピーについて学びたい、と考えた場合、留学先は当然英語での授業になります。

そして国際資格を取ると、帰国したときの信用度も格段に高くなって転職も有利になりますね。

仕事にしなくても、海外旅行に行ったり、外国の商品を個人輸入で安く購入できたりと、やはり英語ができると人生そのものをもっと楽しむことができます。

英語学習にお金を使うことは、ざっと挙げただけでもこれだけの価値があるのです。

 

通信講座の受講でレベルアップ


英語学習は、日記やダイエットと並んで非常に挫折しやすい分野です。

確実にレベルアップするには長期に渡ってやり続けなければいけないし、上達が自分の目に見えるわけではないので張り合いを失くしてしまいがちなんですよね。

なので荒療治ですが、少々高額の通信講座に申し込んでみる、というやり方をおすすめします。

たいていの通信講座は2万円台くらいから受講できるようになっています。

2万あればもっと他のことにいろいろ使えるのになぁ… と思うかもしれませんが、だからこそ「元をとってやる」という気持ちが働いて懸命に取り組むことができます。

また受講期間が決まっているため、その時期だけ集中的にやることになります。

いつまでもダラダラとやるより挫折しづらいんですね。

申し込む講座に関しては、まだ英語の基礎ができていない方は英文法を学べる講座から受講すると良いと思います。

良くある「聞き流すだけで英語がペラペラ」という講座は、基礎が出来ていないと付け焼刃な英語しかできなくなるからです。

またいきなり難しい講座を受講するとついていけずに挫折することになるので、自分のレベルより下と思えるものからやっていってください。

「せっかくお金を払うのに、下のレベルをやるの?」と思われるでしょうが、挫折する方がお金の無駄になります。

低いレベルといっても侮るなかれ。

必ず忘れていたフレーズや見知らぬ単語が現れたりします。

それらすべてを自分の血肉として固めてから進んだほうが、レベルアップした後ラクになりますよ。
 

英会話スクールは月謝制がいいかも


英会話スクールも基本的に高額のため、挫折せず長続きするぞ、という気持ちになりやすいです。

料金形態はスクールによってまちまちですが、高額なチケットを先に払わせるものは、その時は気持ちが燃えていても後からサボりがちになりやすくなります。

割引率を考えると一括先払い制の方がお得かもしれませんが、割引がほとんどない月謝制にしたほうが、毎月払うたびに「元をとってやる」とモチベーションが上がるので、支払い方法は月謝制をお勧めします。

また月謝にした方が仕事やプライベートが忙しくなったときに休学や退学をしやすいです。

突発的な出来事が起きて英語どころではなくなったとき、サクッと切ることができます。

金額的には損かもしれませんが、長い目で見ると「損して得とれ」になっていると思いますので、割引されなかった分学習に打ち込んでみてくださいね。

https://xn--u9j3hd3f2a3267bih9a1hipz5cvxp.com/eikaiwa-hikaku/

時間も投資しよう


自己投資というと、お金のことばかりに目が行きがちですが、時間を投資することも立派な自己投資です。

英語ができるようになることは途方もなく時間がかかります。

まったく時間をかけずに英語上級者になった人はいません。

どのくらいかかるかは人によるのですが、これまで遊びや無駄に過ごしてきた時間を学習時間に充てれば、必ず英語は上達します。

飲み会などに毎回律義に参加していませんか?

職場・プライベート関係なくたまには断って、その時間を学習に充てた方が輝かしい人生がその分早くやってきますよ。

お金は失ってもまた稼ぐことができます。

しかし時間だけはそうはいきません。

失ったら取り戻すことができないのです!

大して仲良くもなく、いずれ縁が切れる人たちと、悪口や噂話なんかの何の身にもならない会話に費やす飲み会に参加してても、時間は容赦なく過ぎていきます。

それを考えたら、ムダに過ごす時間はすごくもったいないと思いませんか?

まとめ

英語学習にお金と時間を使うと、「知識と能力」という一生ものの財産が手に入ります。

出費が痛い… と躊躇するかもしれませんが、英語を自在に駆使できるようになると、将来必ず使った分以上のリターンがあるので、思い切ってみてはいかがでしょうか。

そして「死」という絶対に免れないものに向かって過ぎてゆく時間。

英語の一つや二つ身に着けて、充実した人生を送りたいものですね。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MENLO

MENLO

TOEICは独学で800点を超えたけど、英会話が全くできなかった30代中堅サラリーマン。英語コーチングスクールに通って猛勉強したのを機に、さらに英語力に磨きをかけてキャリアップのための転職を目論む。

-社会人の勉強
-,

Copyright© 本気のビジネス英会話 , 2019 All Rights Reserved.